PETTY CAMERAの使い方!画面を自由にキャプチャーしよう

ぺティーカメラの特徴
ブログで記事を書いていると、文字だけでは説明しづらい場合があります。

そんな場合だと、画像を挿入したりグラフを使ったりすることが多いです。

ただ、状況によっては、パソコンに表示されている画面の一部分だけをキャプチャー(撮影)して説明するときもあります。

そのときに使っているのが、PETTY CAMERA(ぺティーカメラ)。

 
PETTY CAMERAは、画面の一部を自由にキャプチャーできるツールです。

今回は、特徴や使い方について紹介したいと思います。

PETTY CAMERA(ぺティーカメラ)とは?

ぺティーカメラの使い方
PETTY CAMERAは、フリーソフト。

無料でダウンロードして使うことができます。

フリーソフトと聞くと、なんか怪しい…と思われる方もいらっしゃると思いますが、現在のところ何の問題も発生していません。

 
ただ、たくさんの機能があるというわけではなく、画面の一部をキャプチャーすることしかできません。

PETTY CAMERAの動作環境

PETTY CAMERAは、Windowsでしか使うことができません。

動作環境はこちらです。

PETTY CAMERA 動作環境
ダウンロードする前に、使えるかどうか?を確認してくださいね。
ハル

 
こちらのページでダウンロードが可能です。

▶▶▶https://www.rainylain.jp/tools/ss

くわしい説明もありますよ。

 
デスクトップに保存するとアイコンはこのようになります。
ぺティーカメラ アイコン

 
わたしは、デスクトップの表示を減らしたいので、タスクバーにピン止めしています。

お好みで選んでくださいね。

PETTY CAMERAの使い方

PETTY CAMERAの使い方はとても簡単。

切り取りたい場所を拡大・縮小しながら選択し、撮影するだけです。

むずかしい操作は何一つありません。

画面の説明

PETTY CAMERAの使い方

少し見づらくなっていますが、画面は以下のようになっています。

 
①PETTY CAMERAの設定画面を表示します。

(起動している段階でF1キーを押しても表示されます。)

②表示されている青い枠線を拡大・縮小し、この□を押せば撮ることができます。

③横と縦の大きさです。

この場合だと、横162・縦54ピクセルになっています。

キャプチャーしたい大きさがある場合は、数字を見ながら調整してください。

PETTY CAMERAの設定方法

PETTYCAMERAの設定

画像の保存形式は、

  • JPEGファイル(標準)
  • ビットマップ(BMP)ファイル
  • GIFファイル
  • PNGファイル

 
の4つから選ぶことができます。

通常は、JPEGファイルを選んでいればいいと思います。

 
画像ファイルの保存先を選ぶことができるのですが、わたしは、デスクトップにしています。

キャプチャーした画像は、わかりやすい場所で保存したほうが便利ですね。
ハル

 

さいごに

PETTY CAMERAは、とても簡単で使えるツール。

このブログではひんぱんに使用しています。

興味がある方は、ダウンロードして使ってくださいね。

記事がよかったと思う方は押してくださいね

『ブログランキングの応援です』

コメントは受け付けていません。