ワードプレスのブログにはメリットが多いエックスサーバーがおススメ

サーバー
ワードプレスでブログを開設したいと思った場合、ドメインとサーバーは必ず必要になります。

この場合、ドメインは住所、サーバーは土地によく例えられます。

つまり、サーバーという土地を借りて、ドメインという住所でインターネット上にあなたのお店(ブログ)を運営するということになります。

 
このサーバーですが、とてもたくさんの会社が運営しています。

初心者さんの場合だと、どれがいいのかわからない?といったことになることもあると思います。

サーバーは、現在だとエックスサーバーがおススメ。

メリットがとても多く、使いやすいサーバーになっていますよ。

エックスサーバーとは?

エックスサーバー
エックスサーバーは、2004年~独自ドメイン取得サービスの提供を開始した、国内でも最大級の人気を誇るレンタルサーバーサービスです。

最新の高性能サーバーマシン・FCGIなどの各種高速化機能による圧倒的な高速性能に加え、稼働率99.99%以上の高い安定性や、快適な利用を支える充実した機能を兼ね備えています。

利用者からの信頼も厚く、現在では運用サイト数が170万件以上もあります。

エックスサーバーには、15年以上積み重ねた豊富なノウハウと、確かな技術力があるのが強みですね。
ハル

エックスサーバーの価格はどうなの?

サーバーの費用
エックスサーバーには「X10」・「X20」・「X30」などのプランがあります。

数字が大きくなるほど、ディスク容量・転送量・MySQLの数値が増えます。

 
具体的には、以下のようになります。

項目 X10 X20 X30
初期費用(※) 3,000円 3,000円 3,000円
月額費用(税抜) 1,000円 2,000円 4,000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量 70GB/日 90GB/日 100GB/日
MySQL 50個 70個 70個

※月額費用は、12か月使用した場合です。

通常は、標準プランである「X10」にしていれば大丈夫ですよ。
ハル

 

容量

容量は、200GBもあれば十分です。

わたしは、X10で契約していて、ブログとサイトを合わせて3つ使用していますが、ディスク使用量は914.3MB・空き容量は199085.7MBなので、まだまだ余裕があります。

写真を大量に使用するようなブログでなければ、容量を使いきることはないと思います。

転送量

転送量は70GB/日ですが、アクセスがかなり多いブログ以外にならない限り問題ありません。

ブログにアクセスが増え、サーバーに負担がかかるようになったら、上位プランに変更しましょう。

MySQL

MySQLはわかりにくいと思いますが、1つのブログを作るのに1つのMySQLが必要です。

MySQLが50個あるということは、ワードプレスのブログやサイトが50個作れるということになります。

実際は、そんなにたくさんいらないと思います。

エックスサーバーのメリット

高速で安定性がある

サーバーの高速で多機能
エックスサーバーの最大のメリットが、「高速で安定性がある」ということです。

提供するサーバーマシンには、最新CPU・大容量メモリ・オールSSDなどを採用。

高速化に加え、大量アクセスに強いWebサーバーや安定化機能を搭載し、優れたアクセス耐性で、常に安定したサイト表示を可能にしています。

 
実際、エックスサーバーを使用している方の意見では、「ほかのサーバーより速度が速い」という声がとても多いです。

また、一度に大量のアクセスがあった場合でも、サーバーが落ちる事はまずありません。

トラブルはまったくなく、とても安心して使えるサーバーですよ。

 
高速化については、エックスサーバーからバージョンアップの連絡がときどきあります。

わたしは、2014年から使い始めていますが、機能面はかなりパワーアップしていますね。
ハル

管理画面がシンプルで使いやすい

エックスサーバーの管理画面

わたしは、今まで、

  • ロリポップ
  • 123サーバー
  • お名前.comサーバー
  • さくらのサーバー
  • バリューサーバー

 
など、エックスサーバー以外にもいろいろなサーバーを利用してきました。

 
その中でも、エックスサーバーの管理画面は、シンプルでいちばん使いやすいです。

今どこで何をしているのか?ということがすぐに理解できるので、迷うことが少ないです。

 
管理画面では、サーバー管理とファイル管理・ドメインごとに分けて操作できます。

項目を分けて操作できるので、とてもやりやすいですよ。

サポート体制が充実している

ブログのサポート
エックスサーバーは、サポート体制が充実しています。

エックスサーバー サポート

メールでの対応は当然のこと、平日10:00~18:00だと電話でのサポートもあるので、急にトラブルになった時などは便利です。

わたしは、実際にメールで問い合わせたことがありますが、すぐに返信があり、ていねいな対応だったので安心しましたよ。

 
また、自動バックアップも備わっています。

サーバー上のデータは、1日1回、バックアップ専用サーバーに自動でコピーしています。

Web・メールデータだと過去7日分、MySQLデータベースだと過去14日分のデータを保持しています。

復元する場合には手数料が必要になりますが、自動でバックアップしてくれるので親切です。

実際に復元することはほとんどありませんが、万が一の場合に使えるので、安心感がありますね。
ハル

ネットに情報が公開されている場合が多い

ブログの文章
エックスサーバーは、人気が高いので、ネットに情報が公開されている場合が多いです。

  • エックスサーバーの特徴
  • 導入・解約方法
  • 操作でわからないことがあった時

 
など、たくさんの方々が、いろいろな情報を公開しています。

 
エックスサーバーを使っていて、しらべた時にこれらの情報が公開されていると、対応が早くなります。

ほかのサーバーだと、情報が公開されていないことが多いので、運営者側に直接問い合わせしないといけない場合もあり、少し面倒です。

アフィリエイターに人気がある

写真ACの評判
エックスサーバーは、アフィリエイターにもっともよく使われているサーバー。

ネットで「アフィリエイト おススメ サーバー」などで検索すると、上位表示されている記事の中では、必ずといっていいほど紹介されています。

 
人気の理由は、さきほど紹介した

  • 高速で多機能
  • 管理画面が使いやすい
  • サポート体制が充実している
  • ネットに情報が紹介されている場合が多い

 
といったものに加え、多くのアフィリエイターが推奨しているといったことも挙げられます。

 
わたしも、アフィリエイトを始めたころ、エックスサーバーを勧められて導入しましたが、現在まで問題なく使用できています。

ネット上で、「エックスサーバーはダメだから使わないほうがいい」と紹介している方を今まで見たことがありません。

エックスサーバーは、アフィリエイターに信頼されている優良なサーバーですね。
ハル

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーとほかのサーバーを比較した場合、機能面などではエックスサーバーのほうが優秀なことがほとんど。

ただ、価格面においては、エックスサーバーの場合、初期設定費用が必要になります。

また、月額費用もほかのサーバーより少し高めです。

エックスサーバーのプラン

つまり、エックスサーバーのデメリットは、「価格が少し高い」ことです。

この部分を「優秀なサーバーだから必要」と判断するか、「費用を抑えたい」と考えるかで、意見も多少違ってくるのだと思います。

 
また、アダルトサイトは使用禁止です。

ただ、アドセンスではもともとポリシー違反なので、関係ないですね…。

デメリットよりもメリットのほうが圧倒的に多いので、わたしは、エックスサーバーをおススメします。
ハル

エックスサーバーの申し込み方法

エックスサーバーの申し込みはとても簡単。

エックスサーバー 申し込み

お申込み⇒サーバーお申込みフォーム⇒初めてご利用のお客様を選びます。

■サーバーID
■プラン(X10・X20・X30から選択)
■メールアドレス
■登録区分(個人か法人)
■名前
■住所
■電話番号

などの必要事項を記入して、「利用規約と個人情報に関する公表事項」に同意すればOKです。

5分もあれば、入力は完了します。

さいごに

エックスサーバーはとても優秀なサーバーです。

月額1,000円で使うことができ、

  • 高速で安定性がある
  • 管理画面がシンプルで使いやすい
  • サポート体制が充実している
  • ネットに情報が公開されている場合が多い

 
のようなメリットがあります。

これからブログを始める方や、今のサーバーに不満を持っている方は検討してくださいね。

記事がよかったと思う方は押してくださいね

『ブログランキングの応援です』

コメントは受け付けていません。